中越沖地震災害復旧工事にボランティアを派遣しました。

建設設備の大和工機(静岡県静岡市)ニュース

中越沖地震災害復旧工事にボランティアを派遣しました。

2007年に新潟県で起きた中越沖地震の際、災害復旧工事のため弊社からボランティアを派遣しました。

中越沖地震については記憶に新しいところですが、災害後すぐに、日本水道協会静岡支部から静岡市企業局を通じて静岡市水道局指定工事店協同組合に水道復旧工事支援の依頼があり、組合員の弊社では石橋達君をボランティア支援隊員として派遣することを決めました。石橋君は災害復旧班、第1班班長として組合から派遣された5人と共に被災地に赴き、5日間で合計10箇所の復旧活動を行いました。

私たちが被災地の柏崎市で復旧活動を始めた時、市内では水道が使用できず多くの市民の方々が不便を強いられていました。市内のいたるところで道路の陥没がある状態で、余震はまだ続いており、大雨洪水警報の発令される中、作業は困難を極めました。そんな中でも、地元の方から「遠いところからわざわざ来ていただいてありがとうございます。」と感謝の言葉をいただいたり、自分たちも大変な時に、冷たく冷やしたスイカを振舞ってくださったりと、人の温かさに触れることができました。この経験を、いずれ訪れるかもしれない東海地震の際には十分活かすことができるよう、心に刻み、今後の生活、仕事に励んでいきたいと思います。

ニュース一覧のページへ

現在地:トップページニュース

サイトマップ便利ページ